読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄い睡眠と見えない敵について

長々と書いたものが、ほんの少しのミスでポンと消えた。


そんなわけで、昨日はブログを書いたけれど、この世には存在しないまま終わりとなった。


今日は何を書こう。



洗濯機の音が穏やか。

お布団の中が暖かい。

朝食のパンがおいしかった。



今日はまだはじまりだから、あまり感想がない。

三時くらいに寝て、5時過ぎにふと目が覚め自分が連ドラを動画配信サイトで観ながら寝落ちしてしまっていたことに気づいて、スマホを消し、二度寝


そのあと物音で目を覚ましたものの三度寝。


その果てに8時ちょっと前に起きて今に至る。

と言っても、体調の悪さは健在だから、多分もう少ししたらまた睡眠をとると思う。



私の睡眠は薄い。


睡眠の質が悪いというと、私の脳が責められているみたいでかわいそうだから、私は

『野生の動物のように薄い睡眠』

なのだと思っている。


生きる強さ、本能の強さの表れ。

逆に言えば、生命の危機を感じているのかもしれない。

ストレスって人を殺す脅威だから。


薄い睡眠をとっている人は、みんな見えない敵と戦っている。


私は、コアラみたいにたくさん寝て、見えない敵をやっつける。


だから、今日は一日中

今日はまだはじまりだから、感想が少ない

と言っているまま終わると思う。


眠れたら、の話だけど。について